動画による操作解説

 はじめての方を対象に、代表的な操作手順をアニメーションで解説します。各リンクをクリックするとアニメーションの解説ページが開きます。

地図に表す統計データ(ラベル・グラフ・境界選択・印刷機能の説明)

 

No 項目 説明
1 統計表の選択 統計表を選択し、対象地域を表示します。
(再生時間 01:13)
2 地図の移動 市区町村名や施設/住所を指定して地図を移動させます。例として、千代田区と東京駅に移動するときの説明をしています。
(再生時間 01:49)
3 地図表現の変更 地図のラベルやグラフを変更してみます。例として、人口総数のラベル表示と、グラフ設定の階級値と色を変更するときの説明をしています。
(再生時間 02:19)
4 境界選択 施設/住所や条件式を指定して地図を選択し、選択した地域の統計値を集計してみます。
例として東京駅から半径1000メートル以内にある、町丁・字の人口総数を集計し、その結果からさらに人口総数が1000人以上の地域に絞り込むときの説明をしています。
(再生時間 02:17)
5 印刷用画面 地図や選択境界集計を、印刷してみます。
例として演習4-2条件選択終了後の画面を印刷するときの印刷用画面について説明しています。
(再生時間 00:37)

 

市区町村合併情報(市区町村境界比較、合併情報一覧表示の説明)

 

No 項目 説明
6 市区町村合併情報の表示 2時点と地域を指定して、指定した期間と地域の市区町村の合併情報を表示してみます。
例として、神奈川県津久井郡津久井町の2000年10月1日と2012年1月1日の市区町村境界を地図上で比較し、神奈川県の市区町村合併情報を表示させるときの説明をしています。
(再生時間 01:58)
▲ページのトップへ戻る